ウィンターグローブを新調しました

画像

先月末の秩父ツーリングに行った際、そろそろグローブ新調しないとな~なんて思っていたので、棒茄子も出た事ですしということで、今日会社の帰りに2りんかんへ行って来ました

実は、昨年もウインターグローブ購入してますがセロー用なんですよね
まあウインターグローブは共用でもと思ってましたが、やはりNINJA用には赤が入って無いと言う事で(笑)

丁度2りんかんで割引きセールをしていたので、10%OFF+溜まっていたポイントで3割引きくらいで購入出来ました
けして安くは無いグローブなので大事に使わないと~
今まで使っていたグローブも6年使いましたから、まあ元は取ったかなと(まだまだ使えますけどね)

以前から使っているNINJA用の冬用グローブはこれ
画像

RSタイチのRST587 ARMED WINTER GLOVE です(RSタイチさんのHPから参照)
画像

購入したのはNINJAを購入した年と同じ2012年12月11日

あれ今日もそういや12月11日ですね~ なんという偶然
まったく何も考えずに購入しに行ったので思わずびっくり(笑)

今回購入したのはRST629 ARMED WINTER GLOVE(RSタイチさんのHPから参照)
2018年冬モデルです
画像

型番が変わっていますが後継モデルですね(といっても6年経ってますが)

色も同じBLACK/REDです

画像

RST629の手のひら側です
転倒時に一番手をつきそうな位置にカーボンのプロテクタが追加されています

新旧を比べてみると
画像

画像

右が旧モデルで左が新モデルです

さすがに6年間使って赤色の退色もそうですが、ヘタっている感があります
新型モデルと比較すると旧モデルの方が全体的に薄く感じます
新型は全体的に厚みがあるのでモッサリしてる感じ?
まあ手に馴染んでくればもう少し良い感じになるんでしょうけど

ただし、手にはめた感じは新型の方が圧倒的に暖かいです
さすがに6年間の進歩を感じます

これで冬場のツーリングがさらに楽しくなるってもんですね

この記事へのコメント

ラオ
2018年12月14日 18:36
流石に6年の進歩はグローブ一つとっても実感出来るんですね。
しかし、お高いですよね~。
これだけ色々なものが安くなってるのにバイク用品て全般的に高いですね。
まあ、安全に関するものは高くても質が問われるから仕方ないか。(笑)
2018年12月14日 23:26
ラオさん>
バイクウェアの進歩は本当に凄いですね
単なるナイロンのキルティングジャンパーが高機能なジャケットに進歩していますからね~
まあ安いものはいくらでもありますが、それなりにきちんと作るとコストは昔の比ではないので仕方ないところもありますけどね
一般的な衣類に比べると製造数が圧倒的に少ないというのが要因でしょうか・・・

この記事へのトラックバック