NINJA1000の2017モデルが3月15日に国内販売開始

画像

昨年10月のインターモトで発表された、2017年型のNINJA1000が、いよいよ国内販売開始となるそうな
(今までのブライトからの逆輸入販売ではなく、純粋な国内販売)

基本的な仕様はEURO仕様との事で(EURO4対応だし)ABS装備車のみ

価格は今まで逆輸入車だった事もあって、昨年モデルより¥75,600安い¥1,274,400

ようやく国産モデルを国内販売で買える様になりました

カラーは、キャンディライムグリーン×メタリックカーボングレーとメタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレーの2色だそうな

ちなみに、新型の多機能メーターは、デジタルスピードメーター、ギヤポジションインジケーター、シフトアップインジケーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、航続可能距離、瞬間/平均燃費、外気温度、水温、時計、エコノミカルライディングインジケーター、IMUインジケーター、KIBSインジケーターとほんとに多機能です

発売されたら電子デバイスフル装備のNINJA1000ABSに試乗してみたいな~と思ってます
買い換えるかと言われたら・・・・赤が出たら考えます(笑)

カワサキモータースジャパンのHP → NINJA1000ABS

この記事へのコメント

maki
2017年03月10日 14:31
毎度のことながら大型は魅力ある車種がふんだんにあって良いですよね~😋
一昨日だったか、TMAXとかNINJAの新型リリース発表とかの記事読んで、教習所の大型免許費用を調べちゃいました。( ̄▽ ̄;)
9時間,12万くらいで取れそうだけれど、ほんと今更ながらなので…
その先の一歩を踏み出すことはもうないと諦めました。
2017年03月10日 22:08
makiさん>
わたしも5年前まで、まさか大型に乗るとは思っていませんでしたから
会社であまりのストレスに血迷ったのです(笑)

makiさんも免許だけでもいかがですか~
教習所結構楽しいですよ
ライディングの基本を見直すきっかけにもなりますしね

それに、400も600も車重は変わりませんし

↑悪魔の囁き(笑)
バリオス乗り
2017年03月17日 19:40
こんにちは、突然のコメントお許しください。またここにコメントして良いものか迷いましたが、もしよければご回答ください。以前のブログにありました通り、私もフューエルワンを計量カップで測ってタンクに入れ終えたところ、カップが溶けているのに気づきました。このまま乗って良いものか迷っています。セローの時はそのまま乗られましたか?またその時調子が悪くなった等ありましたら教えていただけると幸いです。
2017年03月17日 23:37
バリオス乗りさん>
フューエルワンですが、セローで使用したときには調子よくなりましたよ
プラ系だと溶かしてしまうみたいですが、タンクから先には耐油性の部品を使用していると思うので大丈夫かと
バリオス乗り
2017年03月18日 01:19
ご回答いただきありがとうございます。計量カップの溶けたプラスチックが悪さをしないか心配になっておりました。とりあえず乗ってみようと思います。

この記事へのトラックバック