セローのハンドル交換

画像

先週の田代山林道入口での転倒と立ちゴケにより、ハンドルの左側が下がってしまったのと、グリップが裂けてしまったので、本日交換しました。

画像

今回用意したのは

 3C5-26111-10 ハンドルバー 
 4GY-26242-00 グリップ(ライト)
 4GY-26241-00 グリップ(レフト)
 4RR-26129-00 ワッシャ
 3Y1-26249-00 リング リーフ

以上5点のパーツです。
パーツオンラインさんで注文して2日で来ました。

画像

ハンドルバーを外すために、まずはいろいろ付いてるものを外していきます

画像

左のグリップは裂けてこんな感じ

画像

で、外したハンドルバーです
もはや原型を留めていません
ちなみに、純正品は左右対称です(笑)

画像

むかし立ちゴケした時にハンドルバーが押されたところが錆びてました

画像

右のグリップもUターンする際の立ちゴケで裂けてますね
今回取り替えるので外す時にはカッターで切るだけですから簡単

画像

グリップを取った痕
このあと残っているゴム糊を除去します

画像

これはアクセル側のカラーです(純正名称はワッシャ)
右のワッシャは樹脂製ですが、左側のリング リーフは金属製です

画像

ハンドルを交換してからスイッチ類を取り付けて、最後にグリップをはめ込みました

最初何も付けずに入れていたのですが、なかなか入らないので あっ! そうだった
洗剤付けた水で濡らせばすぐ入るんだったと思い出しました

洗剤付けたらするりと入りました
バーエンドに少しゴム糊を付けてあります
洗剤塗って入れても、乾くと密着するので問題ありません

トライアル車に乗っている時には、グリップを交換したらステンレスの針金で2箇所縛ってましたけど、まあツーリングなのでそんなにシビアなアクセルワークしませんからね~(笑)
セローもグリップエンド付けようかな
そうすれば立ちゴケしたくらいでは影響無くなりますからね

画像

画像

ハンドル回り以外は特にダメージがありませんでした
さすがオフ車です、ダメージに強い

画像

ここのところ乗ってないのでNINJAも少し掃除しておきました
なんか「乗ってくれ~」と言われてるような気がしたので、エンジン掛けてオイルを少し回しておきました(笑)

次はいつ乗れるかな~

"セローのハンドル交換" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント