NINJA USBソケット取り付け その1

DSCN1775.JPG

先週日曜日にNINJAにUSB電源を付けよう計画が発動されました
一応、購入と同時にシガーソケットは付けてあったのですが、最近はUSBですべて足りてしまうので


hi_2020_Ninja_1000SX_GY1_DET__15_.jpg

ちなみに、2017年型のNINJAからオプションでDC電源が用意されましたが、2020年型から標準装備となりました。
上の写真は最新型ですが左カウルの上部に設置されてます。
わたしのは初期型なので、カウルの形が変わっているのでこれは付けられませんが、穴を開ければ同じ様な場所に付けられます
ただし、ここだとステムマウント上から電源ケーブル引っ張るので、どうしてもハンドル下を通すことになります



DSCN1776.JPG

なので、よりメーターに近い位置に決めました(点線白丸の位置)
ここならステムマウントからまっすぐケーブルを繋げられるのでハンドル切っても影響はありません



DSCN1786.JPG

では作業を始めます
まず本体からメーターパネルを取り外しました



DSCN1787.JPG

取付位置に穴と同じ大きさの型紙を貼り付けて位置を確認します


DSCN1789.JPG

で、型紙であらかじめ位置決め用のセンター穴を開けて、あとはホールソーをぶっ込みます(笑)
丁度いいサイズが無くて、少し小さめのホールソーでしたけどヤスリで削ってなんとか要求サイズに



DSCN1790.JPG

ヤスリ掛けるときに手がすべって少し傷つけちゃいました (-_-)
それに角にホールソーが当たって傷が・・・(T-T)
ちゃんと養生しとけば良かったと思っても後の祭りです

とりあえず歯磨き粉と塗装の仕上げコンパウンドで磨いて、傷はあまり目立たなくなりました



DSCN1791.JPG

仮付けした図


DSCN1792.JPG

蓋をあけるとこんな感じでツインソケットになってます



DSCN1793.JPG

実はソケットとソケットの間に電圧計が付いてます



DSCN1794.JPG

汎用12VのACアダプタでテスト点灯
電圧が12V出てませんね

実はこのあと実際に取り付けようと思ったら、配線部品の一部が欠品してるのが発覚
来週に持ち越しとなりました

※これやったの5月10日の日曜日でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント