NINJA1000 2020年モデルはNINJA1000SX

7f3c4946.jpg

他のモデルが2020年型が続々と発表されているのにNINJA1000だけ何も出て来ないと思っていたら・・・
なんとモデルチェンジだそうで、2011年に初代が出てから都合4代目となります。

国内向け価格はまだ出ていませんが販売予定は2020年夏となっています。
主な変更点はマフラーが4本出しから1本に、アクセルがフライバイワイヤ化されてオートクルーズが標準装備となりました。
さらにカラー液晶メーター化。

エンジンや足回り、フロントやリア回りは変更無しですね。
シートは海外向けの厚めのシートが国内にも導入されるようです。


hi_2020_Ninja_1000SX_GY1_DET__5_.jpg
ついにクイックシフターが標準装備


hi_2020_Ninja_1000SX_GY1_DET__4_.jpg
フライバイワイヤ化されたため、クルーズコントロールも付きました

hi_2020_Ninja_1000SX_GY1_DET__35_.jpg
メーターはフルカラー液晶化されていろいろ変更出来る様ですけど、個人的にはアナログメーカーが好き(笑)
174d3409.jpg
95ca232c.jpg

なお、カワサキイチバンのサイトに詳細スペックが掲載されています。 → カワサキイチバン

赤が出たら買い換え検討しちゃうかも?
クルーズコントロールは、凄くほしい装備なのだ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ラオ
2019年12月06日 22:17
カッコ良いですね。
ハンドル回りを見てるだけでも乗ってみたくなる感じがしますね。
クルーズコントロール、高速では重宝するのは目に見えてわかりますし、やっぱり低燃費にこうけんするんでしょうね。
おざさん
2019年12月09日 00:02
ラオさん>
フライバイワイヤが採用されたり電子制御もフル装備となりました
個人的には4本マフラーが無くなってしまったのは少し寂しいところではあるのですが集合タイプが流行のようなので

クルーズコントロールは高速走るとほしくなります
ただ握っているだけなら勝手に走ってよと(笑)
人間がやるより確実に燃費は良いですからね~
車みたいにACC積んで追尾もしてくれれば楽ちんなんですけど