バイクのナンバープレートに関する新基準について

画像


先日、セローが排気ガス規制をクリアして復活しましたが、リア周りを一新して来ました

大抵のオフ車はナンバープレートが比較的上向きに付いてる車種が多いんですけど、今回やけに見やすい角度にしてるな~と思っていたら、ナンバープレートの角度について法規が厳格化されているのを知りました

画像

最新の2018年型と、わたしの乗っている2012年型を比較してみましたが、ナンバーの取り付け角度がかなり違うのが良くわかると思います。
基本的にフェンダー周りは2017年まで変わっていませんから、旧型のナンバー角はかなり浅めな感じですね

画像

新型セローの写真ですが、ナンバープレートが45度くらいの位置になるように付けられていますね

少しナンバープレートに関する法規制を調べてみました
そしたら2016年4月に新基準の改正が出ていました

ちなみに以前の法令だと「自動車の運行中番号が判読できるように、見やすい位置に取り付け」だけですから、かなり適当な感じです

新基準の概要としては

バイクのナンバープレートについては
 ・上向き40度~下向き15度
 ・左右向き0度
 ・回転水平
 2021年4月1日以降は
 ・二輪車はフレーム禁止(四輪車についてはフレームは可だが被覆は禁止)
 ・確実に取り付けられていること
 ・表裏・上下が逆さでない事 

となっていました

他にいろいろ調べてみたところ、2016年4月以降については車検などの実務では上向き45度あたりまでが車検に通る様です

ナンバープレートの厳格化が適用される時期は?

ずばり2021年4月1日以降に新規に登録、検査、使用の届け出があったものに適用されます
ただし、それまでの5年間(2017年4月~2021年3月まで)は猶予期間とされています(リードタイム)

詳細は国土交通省のHPに掲載されていますので、心配な方は良く読んでおいたほうが良いと思います
既存登録済みの車輌については新法規の適用外とは言え、著しく見にくいナンバーは取り締まりの対象となると思われます。

新法規は下記の国土交通省HPに詳細が掲載されています↓

道路運送車両法施行規則の一部を改正する省令等の制定について
~ナンバープレートの表示義務が明確化されます~


この記事へのコメント

maki
2018年08月12日 18:51
二輪車はフレーム禁止  ってのもあるんですね。
まかフレームはしていないので問題はないのですが、理由は何?って感じ。

ナンバー真上に向いてるのもあるし・・
暴走や事故対応では大歓迎です。
そもそもナンバー見えにくくする意図がえげつないです
2018年08月12日 22:46
makiさん>
自動車の場合はオービス対策だと思うんですけど、バイクでフレーム禁止なのはなんの意味があるんでしょうね?
もしかすると自動的に跳ね上げる機能を持ったフレームが一時期販売されていたのでそれ対策?

この記事へのトラックバック