セローが生産終了【続報】

画像


先日、セロー250が9月1日付で生産終了が発表されましたとお知らせしましたが、その時には気が付かなかったのですが、生産終了の下にこんな文言が出ていました

なお、セロー250は後継モデルの開発に取組んでおります。(発売時期は未定)


なんと、ヤマハから公式にセロー250の後継モデルが開発中とのメッセージが!

やはり生産中止の反響が大きかったんでしょうね
期待大です

ちなみに、SR400も同様のメッセージが出ていました

【追記】
ヤマハから9月5日に生産終了の公式記事が発表されていますが、それにもSR400とセロー250、トリッカーは新型を開発中と記載されてます

→ ヤマハバイク生産終了モデルのご案内

この記事へのコメント

maki
2017年09月08日 18:58
発売時期がいつ頃になるのか・・
すぐに買うわけじゃないけれど気になりますねぇ。
いずれにしても廃版にならなくて良かったです。
2017年09月09日 09:19
makiさん>
公式に後継車開発中と発表されたので一安心ですね
SR400ともともヤマハの顔ですもんね
それにしても新型どんなのが出るのか気になる~
2017年09月13日 14:14
2台とも水冷になってしまうのかな?
空冷では排ガス規制のクリアが厳しそう
2017年09月15日 23:08
◎◎ヒロ◎◎さん>
ヤマハさんはブルーコアエンジン(ユーロ3)ベースでユーロ4対応化をしてくるみたいです
空冷エンジンで残れば良いですけど、個人的には水冷でもいい気もします
トライアルマシンなんかは、かなり昔から水冷化されてますからね~

この記事へのトラックバック