セローなブログ & NINJAなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒部ダムに行って来ました。

<<   作成日時 : 2013/08/14 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


今年の夏休みはどこに行こうか悩んだ末に、黒部ダムに行って来ました。

4時起きして、自宅を5時に出発。
いつもの様に、圏央道八王子西ICから乗って中央道に入ると5時過ぎだというのに車の多い事。

画像

今日は少しでも早く着きたいので(混むので)最初の休憩は諏訪湖SAです。
この時点で6:30ですが、さすがお盆休み期間中だけあって人だらけ(笑)
諏訪湖の花火が明日ということもあるのかどうかわかりませんが、人多すぎです(笑)

缶コーヒーだけ飲んで、すぐに出発。
長野道に入り、安曇野ICで降りて大町方面へ。
北大町駅を過ぎたら左折して大町アルペンラインに入ります。
大町温泉を過ぎると眼前に北アルプスの山々が見えて来ます。

画像

絶景を見ながら走る事しばし、扇沢駅に到着です。
駅と行っても鉄道の駅では無く、トロリーバス専用の駅です。
関西電力の専用トンネルを走って黒部ダムまで連れて行ってくれます。

画像

扇町駅には8時に着きましたが、すでに車でいっぱいです(笑)

画像

黒部ダム駅までの往復切符を購入しましたが、往復で2,500円でした。
高いですけど、まあ維持費が掛かるでしょうから仕方無いですね。

画像

改札前で黒部ダムのライブ映像を流しています。
なんと気温17.5度ですって。

画像

トロリーバスです。
黒部ダムが出来て50周年だそうな。
所要時間は15分程ですが、真っ暗なトンネルの中を観光案内をしながら走って行きます。

画像

黒部ダム駅に到着。

黒部ダム駅に着いたら、ダムに降りるルートと展望台に上がるルートがあるのですが、私は展望台に上がるルートを選択。
270mを一気に階段で登るのですが、なんと220段の階段を一気に登るのです。
運動不足の足が重いのなんの(笑)

画像

画像

画像

でも、この景色を見れば疲れも吹っ飛びます。

画像

画像

画像

画像

画像

初めて来て改めて思いましたが、こんな場所にでかいダムを良くもまあ作ったもんだな〜と感心しました。

画像

画像

画像

画像

展望台を降りて、ダムの上を室堂方面に歩いてみました。
反対側に室堂に降りるケーブルカーの乗り場がありました。

画像

ダム湖百選なんてのがあるんですね(笑)

画像

画像

画像

混んで来たので黒部ダム駅からトロリーバスに乗ってさっさと降ります。
すでに駐車場は車が溢れていました。

それにしても扇沢駅の駐車場整理やってた職員のおじさん親切過ぎです。
特にバイクを誘導していた方はいろいろ親切に教えてくれました。

画像

この後、5月連休に行った鬼無里へ向かいます。
白沢洞門へ行こうと思ったのですが、山に霞が掛かった様に白くなってしまったため断念。
ただし、いろは堂へ寄っておやきは買いました(笑)

画像

戸隠に出る通り道なので大望峠に上がってみました。

この後、性懲りもなく戸隠に行ってみますが、五月連休ほどでは無いにしても激混み。
「そばの実」に寄ってみるも1時間待ちと聞いて玉砕しました。
やはり戸隠には普通の時に行かないと駄目ですね(笑)

画像

やむなく、そのまま帰路に付き信濃町ICから上信越道に乗りました。
東部湯の丸SAで、あまりの暑さに休憩しました。

画像

長門牧場のソフトクリームです。
これ、少しだけ塩気を感じましたが、こくが半端ありません。
是非ご賞味あれ。

ここで、隣に止まっていたZRX1200のライダーさんとしばし談笑。
「暑いですね〜」とつい口から出てしまいます(笑)

関越の渋滞が嫌なので、上信越道をかっとびモードで走り、途中横川SAで釜飯を仕入れ(笑)
そのまま藤岡JCTに突入。
横川SAで渋滞情報を見たときには、花園から3キロの渋滞だったのですが、藤岡JCTに突入した時点で、すでに25キロの渋滞となってました・・・(-_-;)

やむなく、ひたすらすり抜け
ちょうど数台の大型バイクが私の前を走っていたので、それに付いていきました。
すり抜けも、まとまった方が車に認識されやすいので多少安全?(笑)

画像

関東地方でも屈指の暑い場所の、しかも渋滞の中を走ってる訳ですから暑くない訳がありません!
狭山PAで最後の休憩をしたのですが、アイスティーのLサイズ一気飲みでした(笑)

画像

しばし、日陰のベンチで休憩してましたが、夕方の風が心地良かったです。

画像

画像

夏の夕暮れって感じです。

画像

自宅には18時前に到着。
本日の走行距離593.5キロ。
平均燃費は18.44キロでした。

黒部ダムは涼しかったですけど、帰りの上信越と関越は暑かったです〜

扇沢でおみやげを買って、戸隠でおやきを買って、横川SAで釜飯を買ってと荷物増えまくりでしたが、GIVIのE370は余裕で入りました。
毎回休憩の時にはジャケットとナビを放り込んで鍵を掛けられるし、もうツーリングで箱無しは考えられません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

黒部ダムのスケールに圧倒されるとともに、日帰り出来てしまうNinja1000とおざさんの行動力に脱帽ですw

トロリーバスに乗ってダムなんて日本じゃないみたいですね♪ヨーロッパアルプスに雰囲気が似ていてますね。
たっつん
2013/08/16 22:46
たっつんさん>
中央道と長野道使えば、以外と行けますよ(笑)
大町まではけして近くはありませんけど、往復で約600キロですから(中央道での往復なら500キロくらい)野反湖行くより近いかも?
おざさん
2013/08/17 01:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒部ダムに行って来ました。 セローなブログ & NINJAなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる